CySecシンポジウム2015 ~重要イベント(マイナンバー・オリンピック)が迫る中、大学連携を核とする産官学協働による、グローバルサイバーセキュリティの向上を目指して~

2015.11.10(火曜日)

開催のご案内

東京電機大学は、この4月より「国際化サイバーセキュリティ学特別コース(CySec)」を開講し、サイバーセキュリティ高度専門家の育成を本格化いたしました。

 日本はサイバーセキュリティの分野で後れをとっており、マイナンバー本格施行、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、この分野の早急なレベルアップならびに専門家の育成が急務であります。このような状況においては、海外先進国のサイバーセキュリティ高度専門家によるご指導を受けることが不可欠であり、CySecはそのためのシンポジウムを企画いたしました。

 下記要領で行いますので、本シンポジウムにご参加いただき、これからのサイバーセキュリティについて国際的見地から考える一助としていただければ幸いです。

開催概要

日時:2015年11月10日(火) 13:30~19:00(12:45会場)
場所:東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館2階 丹羽ホール
    http://web.dendai.ac.jp/access/tokyosenju.html
主催:東京電機大学 国際化サイバーセキュリティ学特別コース(CySec)
    https://cysec.dendai.ac.jp/
※CySecは文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に採択されました。
後援:総務省、経済産業省(予定)
    日本シーサート協議会、JSSEC、Grafsec-J、DBSC、JC3、CRIC(予定)
対象:サイバーセキュリティに関心をお持ちの、大学教員・研究者・学生、企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業部門の方々、官公庁にご所属の方々、など
参加費:無料(事前登録制)、意見交換会参加費 3,000円
定員:350名

プログラム

12:45〜 受付開始
13:30〜13:35 開催挨拶
東京電機大学 学長 古田 勝久 氏
13:35〜13:45 文部科学省様ご挨拶
文部科学省 研究振興局 参事官 榎本 剛 氏
13:45〜14:25 特別講演
「グローバルサイバーセキュリティ最新事情」(同時通訳)
CISSP, (ISC)² Board of Directors, Enterprise Security Architect, NCS Pte Ltd, Singapore Mr. Freddy Tan
14:25〜15:05 講演
「情報セキュリティにおける脅威インテリジェンスと教育の価値について」(同時通訳)
Senior Instructor and Consultant, Mile2 Mr. Kevin Henry
15:05〜15:20 休 憩
15:20〜15:50 講演
「経済産業省におけるサイバーセキュリティ施策(仮)」
経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室 室長 瓜生 和久 氏
15:50〜16:20 講演
「総務省におけるサイバーセキュリティ政策の最新動向」
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報セキュリティ対策室 室長 大森 一顕 氏
16:20〜16:50 講演
「重要インフラのサイバーセキュリティ」
(一社)日本経済団体連合会 サイバーセキュリティに関する懇談会 座長 梶浦 敏範 氏
16:50〜17:20 講演
「サイバー空間の展望と利活用」

閉会挨拶
東京電機大学 未来科学研究科 特命教授 国際化サイバーセキュリティ学特別コース実行責任者 安田 浩 氏
17:30〜19:00 意見交換会
1号館1階 100周年ホール

挨拶
安田 浩 氏
※内容が一部変更になることがあります。

参加登録フォーム

シンポジウムの参加申し込み受け付けは終了いたしました。

お問い合わせ

東京電機大学CySec事務局
電話:03-5284-5329
メール: cs-jimu@mlab.im.dendai.ac.jp