CySec国際化サイバーセキュリティ学特別コース

東京電機大学が社会人向けに開講する履修証明プログラム
国際化サイバーセキュリティ学特別コース

(文部科学省 高度人材養成のための社会人学び直しプログラム 選定)

2016/07/07 2016年度 後期募集(エントリー)の受付を終了しました
2016/07/01 2016年度後期募集を開始しました
2016/06/23 2016年度後期募集について
2016/04/04 CySec H28年度講師情報を更新しました
2016/03/31 『SECURE TOKYO 2016』開催のご案内

CySecについて

 本プログラムの特色は、CyS技術領域のみの教育ではなく、法律・経済・外交・心理・倫理等の分野等、CySに関わりのある内容も高度なレベルで教育することで、経営・運営・折衝・監査等も先導可能な高度CyS専門家を養成することです。
情報セキュリティ関する法知識、マネジメントやガバナンス能力、インシデント対応やフォレンジックなどの技術的知識を修得するために6科目(135時間)を開講します。講師は第一線のセキュリティ研究を行っている東京電機大学教員の他に、海外も含む外部の最先端セキュリティ専門家を招き、国内外の事例紹介や最新動向、先端ケーススタディを取り入れた演習、アクティブ・ラーニングスタイルを取り入れたインタラクティブな授業を行います。